HOME > サンフランシスコ

2015年9月26日(土)27(日)

会場:Woman’s Building 3543 18th St. #8 @ Valencia St. (near 16th St. Mission BART Station)
テーマ:本物の元気を手にいれようセルフメディケーション
参加費:30ドル(各個人セッションは別途)
お問い合わせ: 西田マコ
 Mail: heartofmiracleinsf@gmail.com TEL: 415-850-8877

講演:池川 明(池川クリニック)・長堀 優(育生会横浜病院)
   杉本 錬堂(天城流湯治法)・岩本 直己(息吹体陽法)
ワークショップ:飯島敬一(神門メソッド) ・大芝公彦(ぴーかん療法)
        玉置 美和(調香師)
天城流湯治法体験施術:天城流湯治法指導者
パフォーマンス:玉野 黄市・弘子(舞踏家)・小椋 蘭香(舞踊家)
スケジュール
26日(土)
9:30 開場
10:00 開会 杉本錬堂・西田マコ
10:15〜11:00 講演 杉本錬堂
11:15〜12:00 講演 飯島敬一
12:00〜13:00 ランチタイム
13:00〜13:45 講演 玉置美和
14:00〜14:45 講演 大芝公彦
15:00〜15:45 講演 岩本直己
16:00〜17:30 天城流湯治法体験施術
27日(日)
9:30 開場
10:00〜12:00 講演 池川明
12:00〜13:00 ランチタイム
13:00〜15:00 講演 長堀優
15:00〜17:00 天城流湯治法体験施術・ディスカッション
17:00〜19:30 パフォーマンス 玉野黄市・弘子 小椋蘭香

☆スケジュールは変更になる場合もございます。


実行委員 西田マコ

2010年から天城流湯治法セミナーを開催しているサンフランシスコで、やっとからだ会議を開催出 来ることをとてもうれしく思います。 今、世界あちこちで開催されているからだ会議。
サンフランシスコからだ会議も、西洋医学・伝統医療出身の痛みをとる天城流湯治法プロたちが、日本から集結。毎日 の生活に何かしらの違和感があったり、痛みと共に過ごしてられる方々が、即効性にびっくり仰天して 帰られる天城流湯治法。天城流湯治法は、セルフケアーの極意を学べます。どれだけの人が、身体の違 和感と共に生活されているか、そして、セルフケアーで予防出来る疾患がどれだけあるかは、想像を絶 します。
そしてこの極意は、簡単に誰もが出来るのが、大きな魅力。からだ会議は、様々なセラピーや 療法、ボディーワークを体験したり知ることができる大きなチャンス。この素晴らしい機会に、このセ ルフケアーを あなたも手に入れませんか?1人でも多くの方が、自分自身の健康に責任を持ち 、元気 で楽しく毎日がおくれます様に!みんなで本物の元気を取り戻しましょう!


講演・ワークショップ講師

池川明(いけがわ あきら)



帝京大学医学部大学院卒。医学博士。 上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に産婦人科の池川クリニッ クを開設。 2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で『胎内記憶』について 発表し、それがマスコミ、新聞で紹介され話題となる。

現 在、日本全国での精力的な講演活動と著書で お産を通して、豊かな人生を送ることができるようになることを目指している。
『胎内記憶』『、ママのおなかをえらんできたよ。』『、子どもは親を選んで生まれてくる』など著書やDVD多数


長堀優(ながほり まさる)



群馬大学医学部卒業

育生会横浜病院外科院長、副医院長を経て、2015年 育生会横浜病院院長
西洋の科学も、東洋の哲学も、本来反発しあうものではなく、互いに補い合うべき欠くべからざる車の両輪である・・・
このような想いを踏まえながら、今後の医療はどうあるべきか、西洋医学と東洋医学の統合を目指し、講演等の活動と、著書に 『見えない世界の科学が医療を変える』がある。


杉本錬堂(すぎもと れんどう)



NPO法人錬堂塾 主宰、天城流湯治法 湯治司。伊東在住。 1996年健康保養による町づくりと地域活性を目指すヒーリングストーンズを設立。1998年〜2008年「錬堂と遊ぼう」テレビ番組(CATV)放送。2000年 日本の温泉療法アドバイザーとし招喚され渡独。2001年 NPO法人錬堂塾を設立。静岡県地域づくりアドバイザー、健康・福祉・まちづくりアドバイザーとなる。2007年 新しい湯治場づくりや温泉セラピスト育成に力をいれながら全国ツアーを開始。世界に誇れる日本の健康文化として海外へも進出。アメリカ、ドイツ、フランス、台湾と活動を広げている。2011年からその経験を通して体得している日本人の精神を次世代に伝えるべく、ヨタ噺プロジェクトを始動。日本全国、世界各地で講演会を開催している。

錬堂塾オフィシャルサイト( http://www.rendojyuku.com
天城流湯治法オフィシャルサイト( http://amagiryutojihou.main.jp

岩本直己(いわもと なおき)



いわもと接骨院 院長、息吹体陽法、天城流湯治法 湯治師範。 1992年、国際カイロプラクティックカレッジ卒業。岩本カイロプラクティック院開院。 自律神経の治療開始。2000年、渡米Dr David Toffnes 師事。 顔面神経麻痺の研究発表でBest Slid賞受賞。 2007年、京都衛生専門学校 柔道整復師科卒業。この頃、杉本錬堂氏に出会い 本当の意味での身体仕組みを知る。2008年、国際和合医療学会 常任理事就任。 現在23年間の臨床経験で感じた身体の循環、解毒、鍛錬で身体が最も良い方向に 向かう治療法を模索中

大芝公彦(おおしば きみひこ)



天城流湯治法湯治師。FM甲府コメンテーター。山梨文化学園講師。大学卒業後、エンジニアとして電気機器メーカーへ入社。その後、山梨放送に入社。CM、テレビ、ラジオの番組ディレクターを経て、甲府北口二郵便局長に就任。郵便局を退社後、2007年に気功整体ぴ~かん倶楽部を設立。2種類のスティックで施術する「ぴ~かん療法」を確立し、現在個人セッションや施術指導にあたっている。

玉置美和(たまき みわ)



兵庫県在住。着付け師としての活動を経て、香木の放つエネルギーに魅了され、独自の感性を活かし、調香師としてお香の世界を伝えている。感覚を研ぎ澄まして五感を開き、自分でお香を調合する講座を全国で開催。その人に合った香や塗香も調合している。

飯島敬一(いいじま けいいち)

小見出しを入力します。



1963年・横須賀生まれ。神門メソッドマスター。スリムビズアカデミー校長
NPO法人生活習慣病予防学術委員会・理事。神門堂shinmondo 主宰
著書:【やせる、健康になる、頭がよくなる、耳 ひっぱり】 (マキノ出版)
【耳をひっぱるだけで超健康になる 神門メソッド】(フォレスト出版)
【50万人が実感した、すごいスイッチ!耳ツボ「神門メソッド】(ゴマブックスKindle版)
【耳をさわるだけで、からだの不調がス~ッと消える!たった1分でできる!耳ツボ健康法・神門メソ ッド】池川明氏との共書((株)カンゼン)
5歳より、犬をマッサージで寝かす技に目覚め、その後人間に移行し40年以上に渡りライフワークとして独学で癒しを実行する。本当に継続できる健康法を「エンターメディケーション」と提唱し、様々なメソッドの研究開発に取り組む中、耳のツボの「神門・しんもん」に出会い衝撃を受ける。以来、神門研究家として、神門の可能性に人生をかけるこをに。
約2千年もの歴史の有る耳針法を使った健康法をメジャーにすべく、2002年第一弾としてスワロフスキーを使用したた「スリムビズ」を共同開発し、フランチャイズグループとしてダイエット専門サロン「ナチュラルダイエットクリニック・NDC久里浜」を開業。
教育機関のアカデミーを開校し、2015年3月現在、開業セラピストが1200名を突破。
10年に渡る、独自研究の中で神門の新たな「能力開発」の可能性を、探るべく「神門メソッド」を開発し、治療界に留まらず予防医学、美容、教育、カルチャー界を始め様々なプロフェッショナルな方々とコラボレーションを展開しながら、病院、老人施設、消防署、学校企業等など国内外にて「神門」の重要性と可能性を伝えるべく、講演会・セミナー、ワークショップ等、世界に神門を広げる為に活動中。

玉野黄市・弘子(たまの こういち・ひろこ)



舞踏家: 玉野黄市・弘子(タマノ・コウイチ・ヒロコ)
   舞踏祖師・土方巽(ヒジカタ・タツミ)に師事。
   独立後、渡米。バークレイを拠点に活動している。


小椋蘭香(おぐら らんこ)



舞踊家、振付家、芸術監督。
日本、NYにてバレエ、モダンダンス、Jazzダンスを習得。
また神楽、舞踏などを学ぶ。サンフランシスコに移動後、2003年よりRankoOguraDanceとして活動。


講師特別ワークショップ・個人セッション 

会場:Woman’s Building

(3543 18th St. #8 @ Valencia St. (near 16th St. Mission BART Station)

大芝公彦  ぴ~かん療法
スーパースティック・ラウンドを使用して体の面を擦る(すりすりする)ことによって筋肉を 柔らかくし、血流を良くして体をほぐします。全て衣服の上からの施術となります。
スーパ ースティック・シャープ(刺さない針)を使用し体に先端を当てることにより、各部位の痛 みやコリを軽減します。
この2つの組み合わせをベースにし、整体、気功などを織り交ぜた クライアントの症状に応じた施術を行います。
ぴーかん療法
http://karadakaigi.ti-da.net/e6112154.html
ウエブサイト
http://p-kan.boy.jp/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
玉置美和
~ あなただけの特別な時間 ~
 飛鳥時代から使用され、約1500年もの歴史を持つお香。
お香の種類も様々です。
古来よりお香は、目には 見えないもの邪気や魔を払う
 また 身を守るお守りとして使用されてきました。
個人セッションでは
お一人お一人に合わせて丁寧に塗香(粉末のお香)を 調合していきます。
使い方は 手に取り香を聞く(嗅ぐ)からだに塗って使って頂けます
神聖な香に包まれる事で目には見えないかもしれませんが この命に繋がる ご先祖様 大いなる存在様に守られて 導かれている事を肌で感じる心を養う事ができます。
安心感に包まれるので 心 意識が安定します。
誰かと比べる事なく ご自身の可能性を豊かに引き出す事が出来ます。
今 ここに生かされているこの命に感謝し この命を大切に扱う事ができます。
 そんな心豊かなセッション時間になります
古来より使用されている『白檀』、『丁子』、『龍脳』など各種高級天然香原料を使って丁寧に香を調香していきます。
 ご自身の叶えたい夢 目標など 一歩先の自分自身
 未来像をイメージして頂きながら そのイメージに合わせて調合します。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
飯島敬一
《神門メソッドグループセッション》とは
身体・メンタル・スピリチュアル的なお悩みやご相談ごとに対して、その場で出来る神門的解決法、日常生活で自分で出来るメンテナンス法の伝授を致します。
更に今回は特別編として〜 最新の神門スペシャル施術
【神門アクティベーション】(神門施術&エネルギー調整)の施術を体験していただきます。少人数制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩本直己
息吹体陽法は、症状の原因を探るための検査法を重視し、痛みの原因となる萎縮や硬化した筋や筋膜を伸ばし、そこに溜まる老廃物を便で出す為、呼吸を補助する筋の調整をします。いわゆる丹田を使うことで地に足が付き、グランディングする事で神経の伝達を改善します。また体温も上昇し、老廃物の排泄、腸の環境の整備を、自然治癒力を最大に引き出す為の療法です。
剛柔流空手の基本鍛錬法を重視し、息吹(空手の呼吸法)で身体を使いながら萎縮した筋を肥大させ痛みを再発しないをめざします。