HOME > シドニー

2015年5月10日(日)

会場:Ku-Ring-Gai Town Hall(1186 Pacific Highway, Pymble)
テーマ:セルフメディケーション」〜日本人の身体意識、日本の療法〜
参加費:30ドル(各個人セッションは別途)
お問い合わせ:Yuriya Diancin  
 TEL:0425-271-047 MAIL: ydevent@optusnet.com.au

講演:杉本錬堂(天城流湯治法) 中山達也(中山予防医学研究所)
中山美也子(巻き爪ケア)
ワークショップ: 玉置美和(調香師) 大芝公彦(ぴーかん療法)
        岩崎陽子(天城流陰術)
天城流湯治法体験施術:天城流湯治法指導者
ブース:中山達也・中山美也子・大芝公彦・玉置美和
スケジュール
9:30  開場
10:00 開会  Yuriya Diancin
10:15 11:15 講演 杉本錬堂
11:30 12:30  講演 中山実也子
12:30 13:30  ランチタイム
13:30 14:30  講演 中山達也
14:30 16:00  天城流湯治法 体験施術
16:00 17:00  コンサート


オーストラリアでは初めて開催される「からだ会議」

日本から天城流湯治法創始者の杉本錬堂先生。関西では右に出る人がいないほどの接骨の技術をもつ中山辰也先生。巻き爪やネイルのスペシャリスト中山美也子先生。この3名の講演に加えて、日本の伝統文化 調香によってそのひとそれぞれの香りを調合する玉置美和先生、ぴーかん療法という独自の療法を開発し日本全国でワークショップを行っている大芝公彦先生によるブースでのワークショップ。天城流湯治法陰術の指導者、岩崎陽子先生によるワークショップが予定されています。



実行委員 Yuriya Diancinから
日本人として、誇れる「天城流湯治法」。
今回、錬堂先生とはるばるシドニーまでお越しくださる講師の方々の技と共に、同じシドニーに住むお仲間(日本人の方々)に、またそれだけでなく、シドニーに住む日本人以外の方々にもご紹介できることを、心から嬉しく思っております。
Mind Body Spirit 人は、Bodyという入れ物を借りて生きています。そして、「健全な魂は、健全な肉体に宿る。」と言われます。本当の意味で、健全に生きて行くには、この3つをバランス良くケアーする必要が有ると思います。この3つの中でも、おろそかになりがちなのが、Bodyの様な気がします。このメインテナンスは、誰か第三者に頼りがちになっていないでしょうか?この機会により多くの方が、自分の体にもっと目を向け、体のどこかに痛みを抱えている方に、「自分で痛みを取る方法がある。」ということを知って頂き、一人でも多くの方が、抱えている痛みから解放されることを切に願います。会場でお会いしましょう。

講師特別ワークショップ 5月11日・12日

中山 美也子

5月11日(月)11:00〜12:30
会場:Dogherty Centre in Chatswood
   (7 Victor St, Chatswood)
参加費:50ドル 定員:20名

Glanz(グランツ)とは、ドイツ語で『輝く』という意味です。
お客様お一人お一人が自分らしく輝くためのお手伝いが出来ればと思い、
日々足のトラブルを中心に、お客様の身体のケアをさせていただいております。人間の足は単に立つ・歩く・走るというような機能だけでなく、
私たちの生命活動にかけがえのない役割を果たしています。足のトラブルが身体に影響して、膝痛や腰痛になってしまうことも珍しくありません。
Glanzでは、フットケアであなたの健康な身体作りに貢献します。
マッサージやトリートメントをするだけでなくタコや、魚の目、巻き爪、外反母趾などのトラブルの原因となる、足の骨格構造の歪みを改善できます!お悩みの方はお気軽にご相談ください。

中山美也子プロフィール
クリニカルフットケアGlanz(グランツ)代表
株式会社MiRiTa(介護事業、健康関連)代表取締役
巻き爪補正ペディグラススクール名古屋校校長
現在大阪府内にフットケアサロンを2店舗、名古屋に1店舗展開。
さらに多くの人々を健康にするため足爪補正士の育成にも力を入れている。「健康は足元から」をコンセプトに、巻き爪補正、外反母趾外来、靴&靴下外来など独自の考えと技術で足のトラブルを解消。


玉置 美和

2015年5月11日(月)10:30〜13:30
会場:The Gaia House
(Courtyard shop 23/272 Pacific Highway, Crows Nest)

貴重な天然香料を使って、一人ひとりの夢や目標に合わせた香りを調香します。日本の香文化は1500年の歴史を持ち、古来より先人たちが様々な香原料を組み合わせ、工夫を凝らして生活に取り入れてきました。個人セッションでは、先人たちから伝えられた、夢が叶うように祈る時に手などに塗る「塗香」を製作。使い方や願いのかけ方なども、お伝えします。本物の香りだけが持つ、パワフルな可能性を体験してみてください。

玉置美和プロフィール

兵庫県在住。着付け師としての活動を経て、香木の放つエネルギーに魅了され、独自の感性を活かし、調香師としてお香の世界を伝えている。感覚を研ぎ澄まして五感を開き、自分でお香を調合する講座を全国で開催。その人に合った香や塗香も調合している。


中山 辰也

5月12日(火)10:00〜11:30
会場:Ku-ring-gai Library
   (799 Pacific Highway, Gordon)
参加費:50ドル 定員:20名

天城流スクワット&抜罐運動法(ばっかんうんどうほう)
で膝痛、腰痛解消!「自分のからだは自分で守る。」
天城流湯治法のメソッドを取り入れた、スクワット
の方法で、膝痛や腰痛を改善します。

中山辰也 プロフィール
中山予防医学研究所所長
日本ハイインテンシティトレーニング協会顧問兼チーフファシリテーター  健柔グループ理事
古来より伝わる接骨術を中心に日本の伝承医療を継承。冬場にはスキー場の救護所にて多くの骨折・脱臼に対する応急処置を16年間行っている。後進の育成(ほねつぎ実践中山塾)にも注力。
「自分の身体は自分で治す」をコンセプトに患者に対する健康教育に力を入れ、受け身に特化した現代医療への関わり方に警笛を鳴らしている。患者の見本となるべく日本独自の伝承医療に加え、最新のトレーニングメソッドを取り入れ「自分の身体は自分で治す」を自らも実践している。


大芝 公彦

5月12日(火)12:00〜13:30
会場:Ku-ring-gai Library
   (799 Pacific Highway, Gordon)参加費:50ドル

スーパースティック・ラウンドを使用して体の面を擦る(すりすりする)ことによって筋肉を柔らかくし、血流を良くして体をほぐします。
全て衣服の上からの施術となります。スーパースティック・シャープ(刺さない針)を使用し体に先端を当てることにより、各部位の痛みやコリを軽減します。この2つの組み合わせをベースにし、整体、気功などを織り交ぜた、クライアントの症状に応じた施術を行います。

大芝公彦 プロフィール

天城流湯治法湯治師。FM甲府コメンテーター。山梨文化学園講師。大学卒業後、エンジニアとして電気機器メーカーへ入社。その後、山梨放送に入社。CM、テレビ、ラジオの番組ディレクターを経て、甲府北口二郵便局長に就任。郵便局を退社後、2007年に気功整体ぴ~かん倶楽部を設立。2種類のスティックで施術する「ぴ~かん療法」を確立し、現在個人セッションや施術指導にあたっている。